プライベートクラウドのレンタルなら、A.T.WORKSにお任せください。

サービスの特徴

レンタルプライベートクラウド3つの特徴

他社パブリッククラウドとの比較

パブリック VS プライベート クラウドコスト比較イメージ一般的なパブリッククラウド利用に比べてレンタルプライベートクラウドは、システム利用料が一定のため、ご利用規模によって安価にご利用いただけます。また、ネットワーク利用料やディスク利用料の従量課金によって毎月の利用料が変動するといった問題がありません。

(注*)大手パブリッククラウド事業者とレンタルプライベートクラウドの最少構成とのコスト比較図です。為替変動やパブリッククラウド事業者の料金改定によって表記とは異なる場合があります。

様々なネットワーク接続に対応

ネットワーク接続に対応インターネット、VPN(Virtual Private Network)、専用線、コロケーション接続などご要望に応じたネットワーク環境に対応可能です。また、複数回線の接続にも対応します。

ALL A.T.WORKS の安心サービス

利用するサーバーは、エーティーワークスで企画、開発した製品のため、機器調達はもちろんのこと、障害時にも迅速なパーツ交換や柔軟なサポートが受けられます。また、自営データセンターでの運用により、万全のセキュリティ、サポート体制が整っております。

ALL A.T.WORKS のレンタルプライベートクラウド安心サービス ハイパーバイザーにはオープンソースの「KVM」を採用。システムは汎用PCサーバーで構築可能なため、安価で導入しやすく。必要に応じたリソースの仮想サーバーを提供できるため、スモールスタートや拡張性あるシステムに最適です。

プライベートクラウドの構成要素

独自開発 専用コントロールパネル
仮想サーバー作成等の簡単操作
  • A.T.WORKS独自開発の専用コントロールパネルで簡単に仮想サーバー作成、サーバー操作が可能です。
  • CPU、メモリ利用率も一目でわかり、利用状況もグラフィカルに表示
KVM
仮想化標準ソリューション
  • KVMは、様々なLinuxカーネルに標準搭載されたオープン・ソースの仮想化機能です。
  • 他の仮想化ハイパーバイザーと同様、LinuxやWindowsをはじめとする様々なOSを、ゲストOSとしてサポート
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © A.T.WORKS,Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.